LTL#7 当事者にしかわからないもの

やはり、実際に辛さや生死を彷徨う経験をした人でないと、苦しんでいる人に善意であれ身勝手に言葉をかけるべきではないと思います。

誰しも価値観を持っているからそれは絶対に尊重されるべきですが、僕のような容姿の悩みなどは当事者にしか理解できない事が大半です。だからこそ、先ずは寄り添って話を理解しようと言う気持ちが大切だと思います。

当事者にとって1番辛い事は「理解してもらえない」事です。
だからこそ1つの価値基準を設けるのではなくて、当事者の価値観を理解しようとする姿勢が大切だと思います。

当事者にしかわからないもの。
IMG_9521



 

スポンサーリンク
Advertisements
スポンサーリンク
miyabi_kyosaka
教育実践キュレーター。慶應義塾大学在学中。NPO法人日本教育再興連盟ROJE所属。読売新聞学生記者。日本若者協議会所属。某 AO入試専門塾講師。N高等学校出身。|「未来は予測するのものではなく、この手で創る」をモットーに圧倒的行動で教育を一新しようと、教育ジャーナリズムの活動をしております。