LTL#4 荒波を駆け抜ける

僕自身現在高校生です。

日本の風潮は「出る杭を打つ」ですが、僕は出ます。

どんどん出ていきます。叩こうとしている人達に行動・実行・実現で対抗します。

僕は容姿のことで数多くの人に批判され、生死をさまようような非常に辛い経験をしました。

N高に移ったのだってそれが原因です。

しかも容姿は生体的、先天的に変更不可能な事柄であり、そんな事をも叩く人間が日本人には山ほどいるのが今も悲しいです。

高校2年の頃、ニュージーランドに行きましたが、そこは多民族の集まりで、日常生活においてその様な事柄を批判する姿は一度も見受けられませんでした。

僕からすると日本ってそういった面は不穏なんです。

こういった経験をしたからこそ今の僕があるわけですが、これから生まれてくる子供達は無いに越した事がないと思います。

だからこそ選択肢を伝えたいし、バックアップしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です